Jump to content

Windows で印刷ジョブを削除する方法

  • 印刷印刷

対象OS

Windows 2000, XP, Vista, 7, 8
更新日:2012/11

現象

印刷ジョブの削除は以下のような場合に有効です。
  • 以前印刷命令をかけた内容が印刷される
  • 以前印刷命令をかけた印刷内容が複数回印刷される
  • 印刷中にキャンセルボタンなどで印刷を停止させた後、プリンターの電源を再投入しても印刷されない
  • 印刷ジョブが滞る
  • まだ印刷が開始されていない印刷待ちジョブをキャンセルする(削除するタイミングによっては印刷が止められないことがあります)
この操作を行うには、管理者あるいはAdministrator権限を持つアカウントでWindowsにログインしてください。それ以外の権限では操作ができない場合があります。
  1. 画面右下タスクトレイ(インジケーター領域)に表示されているプリンターのアイコンをダブルクリックし、手順4. へ進みます。
    タスクトレイにプリンターアイコンが表示されていない場合は、手順2. へすすみます。
    注意:PSC、Deskjet、Photosmart、シリーズのタスクバーアイコンもプリンターの絵で表示されています。混同しないよう注意してください。
  2. タスクトレイにプリンターアイコンが表示されていない場合は、プリンターフォルダーを開きます。
    OSにより手順が異なりますので、詳しくは以下の文書を参照してください。
  3. プリンターフォルダーが開いたら、以下の操作をします。
  4. 下図のように印刷ウィンドウにジョブが表示されている場合は削除します。全ての印刷ジョブを削除する方法 と、特定の印刷ジョブを削除する方法 があります。
    (下記の例では、[状態:エラー-印刷中]となっていますが、異なる表示でも削除方法は同じです)
    印刷ウィンドウの例
      ジョブが滞って次の印刷が始まらない場合は、一旦全てのジョブを削除することをお勧めします。
      1. [プリンター][全てのドキュメントの取り消し] をクリックします。
      2. 「全てのドキュメントを取り消しますか?」とダイアログが表示された場合は[はい] をクリックします。
      1. 削除したい印刷ジョブを右クリックします。
      2. [キャンセル] をクリックします。
      3. 「選択された印刷ジョブを削除しますか?」とダイアログが表示された場合は[はい] をクリックします。
    注意:印刷ウィンドウのプリンターメニューで「プリンターをオフラインで使用する」にチェックが入っていたり、プリンターアイコンに「一時停止」が表示されている場合は、下記のWebページを参照の上、オフラインや一時停止を解除してください。

    >> プリンタフォルダや印刷キューに一時停止やオフラインが表示される(Windows)

  1. キーボードのF5 キーを押して画面表示を最新の情報に更新し、再度ステップ1-4.を行います。
  2. やはりジョブが消えていない場合、下記の手順でOSの「スプーラー」という機能ーを一旦停止させます。
  3. [コンピューター] または[マイコンピューター] を右クリックまたはタッチアンドホールドし、[管理] をクリックします。
      チャームバーの[検索] をクリックまたはタップし、[コンピューター] を右クリックまたはタッチアンドホールドします。
      画面下にメニューが表示されたら、[コンピューターの管理] を選択します。
      [スタート] メニュー内の[コンピューター] もしくは[マイコンピューター]右クリック して[管理] を選択します。
  4. [サービスとアプリケーション] をクリックし、反転表示させます。

  5. 画面の右側の[サービス] をダブルクリックします。

  6. 画面をスクロールして「PrintSpooler」 を探します。(設定により画面の表示は異なります。探しにくい場合は、画面下方の[拡張][標準] タブで表示を切り替えたり、[表示] メニューを使って表示方法を変更することもできます。)

  7. [PrintSpooler] を右クリックし、[停止] をクリックします。

  8. 下記の画面が表示された場合、消えるまで操作せずに待ちます。

  9. スプーラーの停止中に印刷ジョブを今度は別の方法で削除します。「コンピューターの管理」画面は閉じずに、開いたままにしておきます。
      キーボードの[Windows キー]を押し続けたまま、[R] キーを押します。手順10. へ進みます。
      補足:WindowsキーにはWindowsの旗のマークがついており、通常、左右のALTキーの隣に配置されています。
      タッチ機能をお使いの場合は、チャームメニューの[検索][ファイル名を指定して実行] の順にタップし、手順10. へ進んでください。
      キーボードの[Windows キー]を押し続けたまま、[R] キーを押します。手順12. に進みます。
      補足:WindowsキーにはWindowsの旗のマークがついており、通常、左右のALTキーの隣に配置されています。
      Windowsの[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。手順10. へ進みます。
  10. 「ファイル名を指定して実行」画面が開きます。「名前」の欄に文字列が入力してある場合は、キーボードのdeleteキーを数回押して消しておきます。

  11. 「名前」の欄に spool と入力し、[OK] をクリックまたはタップします。

  12. Cドライブ のspoolフォルダーが開いたことを確認します。(Cの部分は環境により異なる場合があります。)

  13. [PRINTERS] フォルダーをダブルクリックします。

  14. 表示されているファイルが印刷ジョブです。
    注意:
    • 設定によってはファイル拡張子が表示されていない場合があります。
    • ファイル拡張子は下記の画像と異なる場合があります。
  15. 表示された項目の上で右クリック、またはタッチアンドホールドし、[削除] を選択します。
    この作業をすべての項目に対して実行し、印刷ジョブをすべて削除して下さい。
  16. ファイルが削除されたことを確認し、[×] ボタンをクリックして「PRINTERS」フォルダーを閉じます。

  17. デスクトップの[ごみ箱] を右クリックまたはタッチアンドホールドし、[ごみ箱を空にする] をクリックします。
    注意:
    • ごみ箱を空にする手順は必要に応じて行ってください。PRINTERSフォルダーからファイルを削除してしまえば印刷への影響はありません。
    • [ごみ箱を空にする] をクリックすると、ごみ箱内のファイルは全てハードディスクから削除され、利用できなくなります。ごみ箱の中身を表示したい場合は、右クリックし、[開く] をクリックしてください。ごみ箱の中に入っているファイルが表示されます。
  18. 「複数ファイルの削除の確認」画面が出ます。[はい] をクリックします。

  19. 「コンピューターの管理」画面の[PrintSpooler] を右クリックし、[開始] をクリックします。

  20. 下記の画面が表示された場合、消えるまで操作せずに待ちます。

  21. 画面右上の[×] ボタンをクリックして「コンピューターの管理」画面を閉じます。
印刷ジョブが印刷ウィンドウから消えているにも関わらず、同じ印刷物が繰り返し印刷されてしまう場合、プリンター本体のメモリーをクリアします。
  1. パソコンとプリンターの接続を外します。
  2. プリンターの電源をオフにします。
  3. プラグをコンセントをから外し、通電を切ります。
  4. 60秒程度放置します。
  5. 再度プラグをコンセントに接続します。
  6. プリンターの電源をオンにします。
  7. PCとプリンターを接続します。

対象機種

HP Deskjetシリーズ
PSCシリーズ
Photosmartシリーズ
Officejetシリーズ
Photosmartオールインワンシリーズ
Officejet Proシリーズ
Cp 1160