Jump to content

PC 環境全体をバックアップする方法

  • 印刷印刷

対象OS

  • Windows® 7

解説

Windows 7 で PC 環境全体をバックアップする方法について解説します。
バックアップを行っておけば、障害が発生した場合にもオペレーティング システム、インストールされたプログラム、ユーザー設定、データ ファイルなど、PC 環境全体を復元できます。
(Windows Vistaの Complete PC バックアップ にあたる機能です。)
注意:バックアップを行う際のハードウェアならびにソフトウェアの状態によっては、バックアップデータを保存できない場合があります。 バックアップの作業を行う前に以下のコンテンツをご確認ください。
» データのバックアップと復元について

初回のバックアップ設定とバックアップを行う

以下の手順をお試しください。
※ 以下の操作を行う場合、作業の途中に管理者アカウント名とパスワードが必要となる場合があります。
※ ここで設定した内容は、後から変更することができます。
  1. コントロール パネルを起動します。
    コントロール パネルの起動方法に関して詳しくは以下の技術情報をご参照ください。
  2. [システムとセキュリティ] をクリックします。
    ※ コントロール パネルの表示方法を [すべてのコントロール パネル項目] にしている場合は、[バックアップと復元] アイコンをダブルクリックして 手順4 に進みます。
  3. [バックアップと復元] をクリックします。
  4. [バックアップ] 欄にある [バックアップの設定(S)] をクリックします。
  5. バックアップを保存する場所を選択してから 、[次へ(N)] ボタンをクリックします。
    ※ ここでは、ドライブ(G:) をバックアップ先に指定します。
  6. バックアップ対象の選択方法を選んでから [次へ(N)] ボタンをクリックします。
    ※ ここでは、[自動選択(推奨)] を選択します。
  7. バックアップ設定の内容を確認します。
    ※ 内容を修正する場合は、左上の [ ] ボタンで前の画面に戻れます。
    また、バックアップのスケジュールを変更する場合は、[スケジュールの変更] をクリックします。
  8. 内容に問題がなければ、[設定を保存してバックアップを実行(S)] ボタンをクリックします。
  9. 「バックアップが進行中です...」と書かれた緑色のバーが表示されます。
    作業が完了するまでに数分かかりますのでお待ちください。
    ※ [詳細の表示(I)] ボタンをクリックすると、詳しい進行状況が確認できるほか、[バックアップの停止(S)] ボタンでバックアップ作業をキャンセルすることができます。
  10. 緑色のバーが消えればバックアップは完了です。
    [バックアップ] 欄にバックアップに関する情報が表示されますのでご確認ください。

手動でバックアップを行う

以下の手順をお試しください。
※ 以下の作業を行うには、[初回のバックアップ設定とバックアップを行う ] を完了させておく必要があります。
  1. コントロール パネルを起動します。
    コントロール パネルの起動方法に関して詳しくは以下の技術情報をご参照ください。
  2. [システムとセキュリティ] をクリックします。
    ※ コントロール パネルの表示方法を [すべてのコントロール パネル項目] にしている場合は、[バックアップと復元] アイコンをダブルクリックして 手順4 に進みます。
  3. [バックアップと復元] をクリックします。
  4. [バックアップ] 欄にある [今すぐバックアップ(B)] ボタンをクリックします。
  5. 設定してある内容ですぐにバックアップが開始され、「バックアップが進行中です...」と書かれた緑色のバーが表示されます。
    作業が完了するまでに数分かかりますのでお待ちください。
    ※ [詳細の表示(I)] ボタンをクリックすると、詳しい進行状況が確認できるほか、[バックアップの停止(S)] ボタンでバックアップ作業をキャンセルすることができます。
  6. 緑色のバーが消えれば作業は完了です。

文書情報

Q&A番号 : BPQA000508
最終更新日 : 2012/05/29