Jump to content

HP Pavilion Notebook PC dv7-6100tx Entertainment サポート

HP Connection Manager 導入モデルで、Windows 起動または終了時にイベントビューアにエラー(イベント ID 5)が記録されることがある

  • 印刷印刷

解説

HP Connection Manager 導入の ノートブックPCで、Windows 起動または終了時にイベントビューアーに ソース: hpCMSrv、 イベント: ID 5 のエラーが記録されることがあります。 このエラーは、HPCM や WLAN 機能に影響を与えるものではなく、コンピューターの動作上問題はありません。
ここでは、エラーが記録される状況についてご案内いたします。
■ エラーログ
ソース: hpCMSrv
イベント: ID 5
Windows 終了時のエラーログ:
Error CWLAN::SignalStrengthChanged|Fire_SignalStrengthChanged failed [hr:0x800706BA]

詳細

2011年度の HPノートブック製品の一部モデルには、HP Connection Manager (以下、HPCM) と呼ばれる ネットワーク管理ソフトウェアがあらかじめ導入されており、このモデルでのみ起こります。

HPCM は WLAN と密接に関連しており、ソフトウェアの起動処理中、または終了処理中に WLAN のオン/オフ など、WLAN の状態に変化が起きただけでもイベントログにエラーが記録されます。

エラーログは、通常 Windows 終了時に記録されます。 終了時に HPCM が常駐していると、 Windows からのシャットダウン通知により HPCM も終了処理を開始します。 また、 Windows は 同時に WLAN も終了させます。 この HPCM と WLAN の終了のタイミングが重なることによりエラーが記録されます。

したがって、本エラーログが記録されてもコンピューターの動作には影響はありません。
  • HP Connection Manager

対象条件

  • 対象機種
    • HP Mini シリーズ
      Mini 110-3700
    • HP Pavilion Notebook PC シリーズ
      dm1-3200、dv4-3100、dv6-6100、dv7-6100
    • HP ProBook Notebook PC シリーズ
      4230s、4430s、4530s、4730s、5330m、6560b
    • HP EliteBook Notebook PC シリーズ
      2560p、2760p、8460p、8560p、8460w、8560w、8760w
  • 対象ツール
    • HP Connection Manager バージョン 4.x.xx.x

文書情報

Q&A 番号 : NBQA001222
最終更新日 : 2011/11/18

HP からのお知らせ